【名前】

藍海(aimi)

 

【自己紹介】 

小さいころに読んだ

たくさんの物語

そこに描かれていた

うつくしい挿絵たちに

こころ惹かれて

絵を描きはじめました

 

そうしていつからか

画家になりたいという夢をもち

高等学校と専門学校で

美術やデザインを学びましたが

作品を他人と比べられる環境で

次第に絵を描くことが苦痛になっていき

絵が描けなくなりました

 

一般企業に就職後も

絵に対しての心残りは消えず

何もかもが中途半端になり

絵への想いを断ち切ろうとして

「このまま一生、描けなくなってもいいのか」

と自問した際

「絵を描きたい!」

という自身の叫びを聴きました

 

勤務先を退職し

再び絵の学びを重ねる中で

絵の制作を本業にすることを決意し

活動を始めて現在に至ります

 

(静岡県静岡市在住)